わいワイ がやガヤ 町コミ 「かわらばん」

みなトコ×みなとQ みなとQ編集室 06-6576-0505

2014年2月12日ジム・アート・音楽…キンダーって楽しいな

娘がキンダーガーテン(キンダー)に通いはじめた。キンダーはエレメンタリー(小学校)にあがるまえの準備期間のような学年だ。公立のキンダーの学費は無料。年齢が幼稚園の年長さんと小学1年生のあいだになると通うことができる。去る3月には説明会、4月にはアセスメントを済ませた。

8月にキンダーからクラス分けと担任の先生の名前が知らされた。クラスは1組、2組、3組とは分けず先生の名前がクラス名になる。つまり「ミセス・スミスのクラス」となるのだ。9月になって始業日はいきなり教室に集合だった。4人掛けの丸いテーブルにひとりずつ名前シールが貼ってあるのを見つけ、ロッカーやトイレの場所を確認させて、その日は終わり。クラスで出席を取ることもなく、あっけなく帰宅した。51.キンダーtittle

キンダーには時間割がない。火曜日はジム(体育の時間)、水曜日はアート、木曜日は音楽、金曜日は図書の時間があると知らされているが、それらが何時限に行われているか分からない。先生に聞けば教えてくれるだろうが、クラスの保護者たちは気にしていない様子だから、私も聞かないことにした。キンダーでは校庭で遊んだり、教室で読書、歌をうたったりしている様子なので、楽しくやっているならヨシとした。

生徒たちには名札や校章はなく、鉛筆や下敷、ノートも持たせなくていい。毎日保護者が子どもに持たせるものといえばスナック。あらかじめ「ヘルシースナックを持たせて下さい」と担任の先生から指示を受けていた。アメリカ人が考えるヘルシースナックとはフルーツや野菜のことで、リンゴやイチゴ、ブロッコリー、ニンジンらが代表格。ひと口サイズに切ってタッパーなどに詰めて持っていく。その他にドライフルーツ、ヨーグルト、チーズなどになるそうだ。チョコレートやクッキーは一応、持ち込み禁止になっている。10時15分になると席に座ってスナックタイムが始まり、娘もこの時間をとても楽しみにしている。